このエントリーをはてなブックマークに追加


psql起動時にpagerをoffにしたい

psqlでselectをすると、デフォルトではonになっています。
psql起動時にoffにしたい場合は、.psqlrcに設定を記述すれば解決します。
以下に設定例を記します。
尚、Windowsのpsqlコマンド使用の場合は未調査です。
Windowsであれば、PSqlEditなどの便利なGUIツールがありますので…


スポンサーリンク

関連記事

.psqlrcにpagerの設定を指定する

psqlコマンドの動作設定を.psqlrcに記述することができます。
以下の構文を追加すると、pagerがoffの状態でpsqlが起動されます。

\pset pager off

配置する場所は、$HOMEディレクトリになります。
エディタで.psqlrcを開き、上記の構文を追記してください。

以下のコマンドでも、同様のことができますので、活用ください。

echo '\pset pager off' >> ~/.psqlrc

上記の設定追加により、more表示されず、一度に表示されるようになります。

実行例

以下に設定前、設定後の出力を記します。

設定前

コロン(:)が表示され全てが表示されていないのが確認できます。

01.png

設定後

プロンプトが戻ってきており、全てが表示されているのが確認できます。

sakura@cygwin ~$ echo '\pset pager off' >> ~/.psqlrc

sakura@cygwin ~$ cat ~/.psqlrc
\pset pager off
02.png

以上、pagerをpsql起動時にoffにする方法でした。


スポンサーリンク


添付ファイル: file01.png 160件 [詳細] file02.png 168件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-01-16 (月) 12:27:37 (613d)