このエントリーをはてなブックマークに追加


SQL Server でテーブル内のレコード内容を INSERT SQLとして出力する方法

SQL Server でテーブル内のレコードを INSERT SQL としてテキストファイル出力する操作手順を以下に記します。
尚、INSERT SQL を出力するために SQL Server Management Studio (SSMS)を利用します。
PostgreSQL の pg_dump, .dump 、MySQL, MariaDB の mysqldump のようにテーブル内のレコード内容を INSERT SQL として出力する操作手順となります。

関連記事

動作確認環境

  • Windows 10 22H2
  • SQL Server
    SELECT @@VERSION
    Microsoft SQL Server 2019 (RTM-GDR) <snip>
  • SQL Server Management Studio v18.12.1

指定したテーブルレコードを INSERT SQL として出力する操作手順となります。

以下、キャプチャのデータベースおよびテーブル使い操作手順を記します。

 
01.png
 

操作手順

  1. SSMS(SQL Server Management Studio)を起動します。
     
  2. 対象のデータベースを選択し、右クリックします。
  3. タスク(T)をクリックします。
  4. スクリプトの生成(E)...をクリックします。
     
    02.png
     
  5. スクリプトの生成画面が表示された場合は「次へ」ボタンを押下します。
     
    11.png
     
  6. 特定のデータベース オブジェクトを選択(O)を選択します。
  7. □テーブル 左側の 12.png をクリックしテーブル一覧を展開します。
  8. INSERT SQL を出力(ダンプ)したい テーブルにチェックを入れます。
    本記事では t1 テーブルにチェックを入れています。
  9. 「次へ(N)」ボタンを押下します。
     
    13.png
     
  10. スクリプトの生成オプションの設定画面が表示されます。
  11. スクリプト保存方法の指定を行います。
    本記事では、スクリプトファイルとして保存(F)でファイル出力指定しています。
     
    14.png
     
  12. スクリプトの生成オプションの設定画面の「詳細設定(A)」ボタンを押下します。
     
    15.png
     
  13. オプション画面が表示されます。
  14. スクリプトを作成するデータの種類を「データのみ」に変更します。
    スキーマとデータを一緒に出力したい場合は「データとスキーマ」に変更します。
  15. 変更が終わったら「OK」ボタンを押下します。
     
    16.png
     
  16. スクリプトの生成オプションの設定画面の「次へ」ボタンを押下します。
     
    17.png
     
  17. 確認画面が表示されます。
    間違いがない場合は「次へ」ボタンを押下します。
    設定を変更する場合は「前へ」ボタンを押下します。
     
    18.png
     
  18. スクリプト生成実行中、完了すると以下の画面が表示されまwす。
  19. 「完了」ボタンを押下してスクリプト生成画面を閉じます。
  20. 指定したフォルダにスクリプトファイル(SQL)が保存されています。

以上、SQL Serverでテーブルのレコード内容をINSERT SQLとしてダンプする方法でした。


添付ファイル: file19.png 27件 [詳細] file18.png 62件 [詳細] file17.png 59件 [詳細] file16.png 60件 [詳細] file15.png 57件 [詳細] file14.png 59件 [詳細] file13.png 55件 [詳細] file12.png 56件 [詳細] file11.png 54件 [詳細] file02.png 62件 [詳細] file01.png 57件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2023-11-18 (土) 15:31:48