このエントリーをはてなブックマークに追加


SQL Server エージェントを自動起動にする

SQL Server Agent はデフォルトでは停止されています。
以下の操作により自動起動に変更することができます。

Express では SQL Server Agentを使用できません。

動作確認

  • SQL Server 2019 Developer Edition

SQL Server エージェント サービスを自動起動にする手順

以下の操作手順で、SQL Server エージェント サービスを自動起動するように設定できます。

  1. Windowsキー + Rキーを押します。
  2. services.msc と入力し、OKボタンを押します。
     
    02.png
     
  3. SQL Server エージェント(MSSQLSERVER)を探し、右クリックします。
     
    03.png
     
  4. 以下の手順で設定を行います。
    1. スタートアップの種類を「自動」にする
    2. 「適用」ボタンをクリックする
    3. 「開始」ボタンをクリックする。
    4. 「OK」ボタンをクリックし閉じる。
       
      04.png
       
  5. エラー出なければ完了です。

「開始」ボタンでエラーが発生した場合

以下のキャプチャのようなエラーが発生した場合の対処です。
尚、ローカルシステムアカウントを使用し動作させているので、権限の問題がある場合は別途調査しましょう。

 
11.png
 

変更前に、アカウントの情報をメモしておきましょう。 ログオンタブに変更し、ローカルシステムアカウントにして「OK」ボタンを押してください。

 
12.png
 

全般タブに戻り、再度「開始」ボタンを押してください。

エラーが発生せず、起動するかもしれません。


添付ファイル: file12.png 13件 [詳細] file11.png 10件 [詳細] file04.png 15件 [詳細] file03.png 15件 [詳細] file02.png 8件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2022-08-18 (木) 12:50:24