このエントリーをはてなブックマークに追加


クエリー作成時等にテーブル変更内容が反映されない場合の対処方法

SQL Server Management Studio(SSMS) を使って、テーブルの追加や削除
ターブルカラムの追加、ストアドプロシージャを作成しても
インテリセンスの候補に変更した内容が表示されな場合の対処方法を以下に記します。

動作確認環境

  • Windows 10 ver.22H2
  • Microsoft SQL Server 2019 Developer Edition (64-bit)
  • Microsoft SQL Server Management Studio v18.12.1

原因

キャッシュが残っており、削除したテーブルや表示されたままだったり、
追加したテーブルやストアドプロシージャがインテリセンスに表示されなかったりします。

以下の操作手順でキャッシュをクリアすることにより、現在の状態がインテリセンスに反映されるようになります。

キャッシュ更新手順

SQL Server Management Studio の [編集(E)] → [InteliSense(I)] → [ローカルキャッシュの更新(R)]をクリックします。
[ローカルキャッシュの更新(R)]が表示されないようであれば、「新しいクエリー(N)」で編集画面を開き、カーソルを編集画面に移動してください。
その後、SQL Server Management Studio の [編集(E)] → [InteliSense(I)] とすれば [ローカルキャッシュの更新(R)]が表示されるはずです。

 
01.png
 

以上、SQL Server Management Studio(SSMS) インテリセンスのキャッシュを更新する操作手順でした。


添付ファイル: file01.png 198件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2023-03-07 (火) 15:27:02