このエントリーをはてなブックマークに追加


PostgreSQLで英文字列を大文字または小文字に変換する・UPPER,LOWER

PostgreSQLで英文字を大文字、小文字に変換するUPPER, LOWER関数の使用方法を以下に記します。


スポンサーリンク

関連記事・関連項目

UCASE,UPPER,LCASE,LOWER関数の動作確認を行う環境

PostgreSQLに接続し、以下のようなテーブルとデータをINSERTしました。

sakura=# CREATE TABLE uplow (name VARCHAR(10));
CREATE TABLE
sakura=# INSERT INTO uplow VALUES('MySQL'),('PostgreSQL'),('Oracle'),('SQLServer'),('Sybase'),('DB2');
INSERT 0 6
sakura=# SELECT * FROM uplow;
    name    
------------
 MySQL
 PostgreSQL
 Oracle
 SQLServer
 Sybase
 DB2
(6 行)

UPPER関数を試す

SELECTを使ってUPPER関数を実行した例です。
英小文字が英大文字に変換されています。

sakura=# SELECT UPPER('Hello World!');
    upper     
--------------
 HELLO WORLD!
(1 行)

今回準備したテーブルで試してみます。
全てが英小文字から英大文字に変換されているのが確認できます。

sakura=# SELECT UPPER(name) FROM uplow;
   upper    
------------
 MYSQL
 POSTGRESQL
 ORACLE
 SQLSERVER
 SYBASE
 DB2
(6 行)

LOWER関数を試す

SELECTを使ってLOWER関数を実行した例です。

sakura=# SELECT LOWER('Hello World!');
    lower     
--------------
 hello world!
(1 行)

今回準備したテーブルで試してみます。
全てが英大文字から英小文字に変換されているのが確認できます。

sakura=# SELECT LOWER(name) FROM uplow;
   lower    
------------
 mysql
 postgresql
 oracle
 sqlserver
 sybase
 db2
(6 行)

スポンサーリンク


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-03-20 (金) 22:08:00 (1364d)