このエントリーをはてなブックマークに追加


デフォルトのストレージエンジンをInnoDBにする方法

CREATE TABLEでテーブルを作成すると、ストレートエンジンがMyISAMになっているのをInnoDBにする方法を以下に記します。
本記事で使用したOSはCentOS6でMySQLのバージョンは5.1.61になります。


スポンサーリンク

関連資料

my.cnfにdefault-storage-engineを追加する

my.cnfの[mysqld]の部分に以下の構文を追記します。

default-storage-engine=innodb

実行結果

以下に実行結果を記します。

default-storage-engine=innodb設定前

MyISAMエンジンであることが確認できます。

mysql> create table t1 (a int, b int);
Query OK, 0 rows affected (0.01 sec)

mysql> show table status \G
*************************** 1. row ***************************
           Name: t1
         Engine: MyISAM
        Version: 10
     Row_format: Fixed
           Rows: 0
 Avg_row_length: 0
    Data_length: 0
Max_data_length: 2533274790395903
   Index_length: 1024
      Data_free: 0
 Auto_increment: NULL
    Create_time: 2012-10-01 16:20:47
    Update_time: 2012-10-01 16:20:47
     Check_time: NULL
      Collation: utf8_general_ci
       Checksum: NULL
 Create_options: 
        Comment: 
1 row in set (0.00 sec)

default-storage-engine=innodb設定後

以下にように[mysqld]の部分にdefault-storage-engine=innodbを追記しました。

# cat /etc/my.cnf 
[mysqld]
datadir=/var/lib/mysql
socket=/var/lib/mysql/mysql.sock
user=mysql
# Disabling symbolic-links is recommended to prevent assorted security risks
symbolic-links=0
character-set-server = utf8
default-storage-engine=innodb

[mysqld_safe]
log-error=/var/log/mysqld.log
pid-file=/var/run/mysqld/mysqld.pid

[mysql]
default-character-set=utf8

CentOSを使用しているのでserviceコマンドでmysqldを再起動

# service mysqld restart
mysqld を停止中:                                           [  OK  ]
mysqld を起動中:                                           [  OK  ]

エンジンがInnoDBで作成されたことが確認できます。

mysql> create table t2 (a int, b int);
Query OK, 0 rows affected (0.03 sec)

mysql> show table status \G
*************************** 1. row ***************************
           Name: t1
         Engine: MyISAM
        Version: 10
     Row_format: Fixed
<snip>
*************************** 2. row ***************************
           Name: t2
         Engine: InnoDB
        Version: 10
     Row_format: Compact
           Rows: 0
 Avg_row_length: 0
    Data_length: 16384
Max_data_length: 0
   Index_length: 0
      Data_free: 4194304
 Auto_increment: NULL
    Create_time: 2012-10-01 16:27:14
    Update_time: NULL
     Check_time: NULL
      Collation: utf8_general_ci
       Checksum: NULL
 Create_options: 
        Comment: 
2 rows in set (0.00 sec)

スポンサーリンク


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-03-20 (金) 22:08:00 (1618d)