このエントリーをはてなブックマークに追加


テーブルのストレージエンジン一覧を表示する方法

テーブルごとに指定できるストレージエンジンの一覧を表示する方法を記します。


スポンサーリンク

関連資料

show table statusで一覧を表示する

show table statusでストレージエンジン一覧を表示することができます。
以下にデータベースを作成しInnoDB, MyISAMのテーブルを1つずつ、合計2テーブルを作成しshow table statusコマンドを使用した結果を記します。

データベースとテーブルを作成

$ mysql -u root -p -s
Enter password: 
mysql> create database db1;
mysql> use db1
mysql> create table t1 (a int, b int) engine innodb;
mysql> create table t2 (a int, b int) engine myisam;

show table statusを使用

mysql> use db1
mysql> show table status;
Name    Engine  Version Row_format      Rows    Avg_row_length  Data_length     Max_data_length Index_length  Data_free       Auto_increment  Create_time     Update_time     Check_time      Collation    Checksum Create_options  Comment
t1      InnoDB  10      Compact 0       0       16384   0       0       4194304 NULL    2012-10-01 16:57:19   NULL    NULL    utf8_general_ci NULL
t2      MyISAM  10      Fixed   0       0       0       2533274790395903        1024    0       NULL 2012-10-01 16:57:27      2012-10-01 16:57:27     NULL    utf8_general_ci NULL

テーブルの各種情報が表示されEngineの部分を見ればストレージエンジンを特定することができます。
しかしこれでは見にくいので\Gを使用して縦表示にしてみます。

show table status \G を使用

縦に表示(\G)により少し見やすくなりました。

mysql> show table status \G
*************************** 1. row ***************************
           Name: t1
         Engine: InnoDB
        Version: 10
     Row_format: Compact
           Rows: 0
 Avg_row_length: 0
    Data_length: 16384
Max_data_length: 0
   Index_length: 0
      Data_free: 4194304
 Auto_increment: NULL
    Create_time: 2012-10-01 16:57:19
    Update_time: NULL
     Check_time: NULL
      Collation: utf8_general_ci
       Checksum: NULL
 Create_options: 
        Comment: 
*************************** 2. row ***************************
           Name: t2
         Engine: MyISAM
        Version: 10
     Row_format: Fixed
           Rows: 0
 Avg_row_length: 0
    Data_length: 0
Max_data_length: 2533274790395903
   Index_length: 1024
      Data_free: 0
 Auto_increment: NULL
    Create_time: 2012-10-01 16:57:27
    Update_time: 2012-10-01 16:57:27
     Check_time: NULL
      Collation: utf8_general_ci
       Checksum: NULL
 Create_options: 
        Comment: 

SELECTを使ってinformation_schemaから情報をストレージエンジン情報を取得する

この方法がストレージエンジンを調べるときに一番見やすいと思います。

  • 構文
    select table_name, engine from  information_schema.tables where table_schema = 'データベース名';
  • 実行結果
    mysql> select table_name, engine from  information_schema.tables where table_schema = 'db1';
    +------------+--------+
    | table_name | engine |
    +------------+--------+
    | t1         | InnoDB |
    | t2         | MyISAM |
    +------------+--------+
    2 rows in set (0.00 sec)

スポンサーリンク


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-03-20 (金) 22:08:00 (1338d)