このエントリーをはてなブックマークに追加


PythonでSQLite3に接続する

PythonでSQLite3に接続し簡単な操作をする方法を以下に記します。
尚、sqlite3のモジュールはPython2.5から標準ライブラリ入っています。


スポンサーリンク

動作確認環境

$ python --version
Python 2.7.3
$ lsb_release -d
Description:    Ubuntu 12.04.4 LTS

関連記事

SQLite3による前準備

sqlite3を起動し、以下のようにテーブルおよび1行挿入しました。
本資料では、以下のテーブルを使用し説明します。

$ sqlite3 foodb.sqlite3
SQLite version 3.7.9 2011-11-01 00:52:41
Enter ".help" for instructions
Enter SQL statements terminated with a ";"
sqlite> create table t1(c1,c2,c3);
sqlite> insert into t1 values(1,2,3);
sqlite> select count(*) from t1;
1
sqlite> .q

PythonでSQLite3にアクセスする

上記で作成したsqlite3のデータベースに接続し(開き)、作成したテーブル内容を表示するサンプルコードです。

#!/usr/bin/env python
# -*- coding: utf-8 -*-
import sqlite3

dbfile = "foodb.sqlite3"
con = sqlite3.connect(dbfile)
# con = sqlite3.connect(dbfile, isolation_level=None) # auto commit mode
cur = con.cursor()
sql = u"select * from t1"
cur.execute(sql)
for r in cur:
  print r[0], r[1], r[2]

con.close()

実行結果

$ chmod +x connect.py
$ ./connect.py
1 2 3

上記でINSERTした内容が表示されます。

以上、PythonからSQLite3に接続しSELECTするサンプルコードでした。


スポンサーリンク


添付ファイル: fileconnect.py 101件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-03-20 (金) 22:08:00 (1338d)