このエントリーをはてなブックマークに追加


VBScriptでMySQLに接続する

本記事では、ODBC設定を行ったデータソースを利用しVBScriptでMySQLに接続するためのサンプルコードを紹介します。


スポンサーリンク

ODBCデータソースアドミニストレーターの設定内容

ODBCの設定は下図の通りです。
ODBCの設定方法については、「WindowsのODBC設定操作」を参照してください。

  • データソース
    odbc-01.gif
     
  • ODBC設定内容
    odbc-02.gif
     

MySQLに接続するサンプルコード

以下のコードは、MySQLに接続し SELECT now() を実行するサンプルコードです。

  • サンプルコード
     
    ' ADODB sample : SELECT now();
    
    strConn = "DSN=mysql-test"
    
    Set oConn = CreateObject("ADODB.Connection")
    Set rs = CreateObject("ADODB.Recordset")
    
    oConn.ConnectionString = strConn
    oConn.Open
    
    rs.Open "SELECT now()", oConn
    MsgBox(rs.Fields(0))
    
    rs.Close
    set rs = Nothing
    oConn.Close
    set oConn = Nothing
  • 実行結果
    現在時刻が表示されます。
    odbc-03.gif

関連記事


スポンサーリンク


添付ファイル: fileodbc-02.gif 313件 [詳細] fileselect_now.vbs 413件 [詳細] fileodbc-01.gif 248件 [詳細] fileodbc-03.gif 235件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-03-20 (金) 22:08:00 (1364d)