このエントリーをはてなブックマークに追加


各カラムに格納されているデータの型を調べる方法

SQLiteでデータ型を気にせず投入している場合がありますよね。
各カラムに格納されているデータの型を調べる方法を以下に記します。
尚、操作はUbuntuで行いました。


スポンサーリンク

関連記事

typeofを使用するとデータ型が確認できる

以下のように適当なテーブルおよびデータをINSERTしました。

  1. testdbファイルを作成
    sakura@ubuntu:~$ sqlite3 testdb.sqlite3
    SQLite version 3.7.9 2011-11-01 00:52:41
    Enter ".help" for instructions
    Enter SQL statements terminated with a ";"
  2. テーブルを作成
    sqlite> create table t1 (
       ...> a,
       ...> b,
       ...> c
       ...> );
  3. データをインサート
    sqlite> insert into t1 values (1,2,3);
    sqlite> insert into t1 values ("one", "two", "three");
  • typeofを使ってデータの型を表示する 以下のようにSELECTを使って表示してみます。
  • SELECTでデータを表示する
    sqlite> select * from t1;
    1|2|3
    one|two|three
  • typeofを使用してデータ型を表示する
    sqlite> select typeof(a), typeof(b), typeof(c) from t1;
    integer|integer|integer
    text|text|text

以上のようにtypeofを使用することにより格納されている値のデータ型を確認することができます。


スポンサーリンク


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-03-20 (金) 22:08:00 (1248d)