このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

CentOSにSQLite3をインストール

CentOSにSQLite3をインストールした時の備忘録になります。
使用したCentOSのOSバージョンは以下の通りです。

[sakura@centos ~]$ cat /etc/redhat-release
CentOS release 6.5 (Final)

スポンサーリンク

関連資料

yumコマンドでSQLiteをインストールする

yumコマンドでSQLiteのパッケージをインストールします。

  1. rootユーザーにsuします。
    [sakura@centos ~]$ su -
    パスワード:
    [root@centos ~]#
     
  2. yumコマンドでSQLiteをインストールします。
    yum -y sqlite
    すでにインストール済みだった場合は、以下のようなメッセージが表示されます。
    [root@centos ~]# yum -y install sqlite
    Loaded plugins: fastestmirror
    <snip>
    Setting up Install Process
    Package sqlite-3.6.20-1.el6.i686 already installed and latest version
    Nothing to do

インストールされた(されている)SQLiteのバージョンは以下の通りでした。

$ sqlite3 --version
3.6.20

yum search sqliteを実行した時の出力結果(番外)

yum searchコマンドでsqliteをキーワードにして実行した時の出力結果です。
sqliteに関するパッケージが表示されます。

[root@centos ~]# yum search sqlite
Loaded plugins: fastestmirror
Loading mirror speeds from cached hostfile
 * base: ftp.riken.jp
 * extras: ftp.riken.jp
 * updates: ftp.riken.jp
======================================== N/S Matched: sqlite ========================================
apr-util-sqlite.i686 : APR utility library SQLite DBD driver
bacula-director-sqlite.i686 : Bacula Director with sqlite database support
bacula-storage-sqlite.i686 : SQLite Bacula storage daemon files
libdbi-dbd-sqlite.i686 : SQLite plugin for libdbi
qt-sqlite.i686 : SQLite driver for Qt's SQL classes
qt3-sqlite.i686 : sqlite drivers for Qt 3's SQL classes
sqlite-devel.i686 : Development tools for the sqlite3 embeddable SQL database engine
sqlite-doc.i686 : Documentation for sqlite
sqlite-tcl.i686 : Tcl module for the sqlite3 embeddable SQL database engine
perl-DBD-SQLite.i686 : Self Contained RDBMS in a DBI Driver
sqlite.i686 : Library that implements an embeddable SQL database engine

  Name and summary matches only, use "search all" for everything.

SQLiteを使ってみる

以下の操作はrootユーザではなく一般ユーザ(この資料ではsakura)で行いました。
データベース(データベースファイル)に接続(新規作成)しテーブル作成、INSERTによるデータ挿入、SELECTによるデータ閲覧およびSQLiteシェルの終了までの操作です。

  1. sqlite3 データベース名 で実行。
    [sakura@centos ~]$ sqlite3 testdb.sqlite3
    SQLite version 3.6.20
    Enter ".help" for instructions
    Enter SQL statements terminated with a ";"
     
  2. テーブルを作成。
    sqlite> create table os (id, name);
     
  3. INSERTによるデータ挿入。
    sqlite> insert into os values(1,'centos');
    sqlite> insert into os values(2,'ubuntu');
    sqlite> insert into os values(3,'windows');
    sqlite> insert into os values(4,'freebsd');
     
  4. SELECTによるテーブルデータの閲覧。
    sqlite> select * from os;
    1|centos
    2|ubuntu
    3|windows
    4|freebsd
     
  5. sqliteシェルの終了。
    sqlite> .exit
     
  6. 作成されたデータベースファイルの確認
    [sakura@centos ~]$ ls -l
    合計 4
    -rw-r--r--. 1 sakura sakura 2048 12月  6 23:00 2013 testdb.sqlite3

以上、CentOSにSQLiteをインストールし簡単な操作を行った資料でした。


スポンサーリンク


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-03-20 (金) 22:08:00 (673d)