このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

PostgreSQLのバージョンを調べる方法

インストールされている、または接続しているPostgreSQLのバージョンを調べる方法を以下に記します。


スポンサーリンク

--version オプションを利用してみる

PostgreSQLがインストールされたサーバで、postgres, postmaster, pg_ctlコマンドを実行すると以下の実行結果例のようになります。

[sakura@centos6 ~]$ postgres --version
postgres (PostgreSQL) 9.1.4
[sakura@centos6 ~]$ postmaster --version
postgres (PostgreSQL) 9.1.4
[sakura@centos6 ~]$ pg_ctl --version
pg_ctl (PostgreSQL) 9.1.4

接続したPostgreSQLのバージョンを確認する方法

動作しているPostgreSQLに接続した場合は、version()関数を使うと簡単に調べることができます。
以下に実行結果を記します。

psqlコマンドでPostgreSQLサーバに接続し、selectでverion()関数を実行します。
以下の例では、最初からあるtemplate1を利用しています。

[sakura@centos6 ~]$ psql -h localhost template1
psql (9.1.4)
Type "help" for help.

template1=# select version();
                                                   version
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
 PostgreSQL 9.1.4 on x86_64-unknown-linux-gnu, compiled by gcc (GCC) 4.4.6 20120305 (Red Hat 4.4.6-4), 64-bit
(1 row)

template1=# \q

スポンサーリンク


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-03-20 (金) 22:08:00 (673d)