このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

PostgreSQLでユーザを削除する方法

PostgreSQLでユーザを削除する手順を記します。
使用したOSはCentOS6になります。
また、使用したPostgreSQLのバージョンは以下の通りです。

postgres=# select version();
                                                     version                                                      
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
 PostgreSQL 8.4.13 on x86_64-redhat-linux-gnu, compiled by GCC gcc (GCC) 4.4.6 20120305 (Red Hat 4.4.6-4), 64-bit
(1 行)

スポンサーリンク

関連資料・関連記事

dropuserコマンドでユーザを削除する

postgresユーザにsuしdropuserコマンドでユーザを削除してみます。

postgresユーザにsuする

postgresユーザにパスワードを設定していないため、以下の操作でpostgresユーザにsuしました。

[sakura@centos6 ~]$ su -
パスワード:
[root@centos6 ~]# su - postgres
-bash-4.1$ 

dropuserコマンドを使ってみる

以下の構文で登録されているユーザを削除することができます。

dropuser ユーザ名

対話式でユーザを削除する場合は、ユーザ名は不要です。

dropuser

実際にユーザを作成しdropuserコマンドでユーザを削除してみます。

  • 作成前にユーザ一覧を確認
    -bash-4.1$ psql -c 'select usename from pg_user;'
     usename  
    ----------
     postgres
    (1 行)
  • ユーザsakuraを作成
    -bash-4.1$ createuser sakura
    新しいロールをスーパーユーザとしますか?  (y/n)y
  • ユーザ一覧を確認
    -bash-4.1$ psql -c 'select usename from pg_user;'
     usename  
    ----------
     postgres
     sakura
    (2 行)
  • ユーザsakuraの削除
    -bash-4.1$ dropuser sakura
  • 削除後にユーザ一覧を確認
    -bash-4.1$ psql -c 'select usename from pg_user;'
     usename  
    ----------
     postgres
    (1 行)

SQLでユーザ削除を行う

ユーザ削除を行うSQLは以下の構文になります。

DROP USER ユーザ名 ;

実際にユーザを追加し、DROP USERにて削除してみます。

postgres=# CREATE USER sakura WITH PASSWORD 'sakurapass';
CREATE ROLE
postgres=# SELECT usename FROM pg_user;
 usename  
----------
 postgres
 sakura
(2 行)

postgres=# DROP USER sakura;
DROP ROLE
postgres=# SELECT usename FROM pg_user;
 usename  
----------
 postgres
(1 行)

postgres=# 

スポンサーリンク


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-03-20 (金) 22:08:00 (673d)