このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

WindowsのODBC設定画面の起動

Windows 7のODBC設定画面の起動方法を以下に記します。

以下、Windows 7の操作手順を記します。


スポンサーリンク

関連記事

ODBC設定画面の表示・コントロールパネルから起動する操作

  1. スタート→コントロールパネルを起動します。
  2. 表示方法をカテゴリから小さいアイコン(大きいアイコン)に変更します。
  3. 管理ツールをクリックします。
    odbc-01.gif
     
  4. データソース(ODBC)のアイコンが表示されます。
    odbc-02.gif
     
  5. データソース(ODBC)のアイコンをクリックして起動した画面です。
    追加ボタンを押せば、DSNの設定が開始します。
    odbc-03.gif

ODBC設定画面の表示・プログラムとファイルの検索から起動する操作

  1. スタートボタンを押して、プログラムとファイルの検索にodbcと入力します。
    odbc-04.gif
     
  2. ODBCのセットアップおよびデータソース(ODBC)のどちらかをクリックします。
    (同じ画面が表示されますのでクリックするのはどちらでも良いです)
     
  3. 検索に出力されたアイコンをクリックして起動した画面です。
    odbc-03.gif

Windows 7 64bit版で32bit版のODBCドライバの設定をしたい場合は、コマンドプロンプトを起動し、以下のコマンドを実行してください。

%windir%\SysWOW64\odbcad32.exe

詳細は以下のリンクの記事を参照してください。


スポンサーリンク


添付ファイル: fileodbc-04.gif 223件 [詳細] fileodbc-03.gif 771件 [詳細] fileodbc-02.gif 766件 [詳細] fileodbc-01.gif 1163件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-03-20 (金) 22:08:00 (673d)